Blog

2021年度 「戦国・近世の伊達氏の城をめぐる」5 船岡城(船岡要害)

船岡城5スロープカー乗り場

2021/10/22-24に「戦国・近世の伊達氏の城をめぐる」と題し恒例の旅行会を開催いたしました。
案内講師は当会評議員の竹井英文氏。
第2日2城目は、船岡城(船岡要害)
四保氏が16世紀の初めこの地に住む、2代宗義の時に柴田姓に改姓、1593年所替え。その後伊達政宗の家臣屋代氏の所領となるが1607年改易。1615年原田氏が移封されるが伊達騒動で改易。1681年柴田氏が再びこの地に戻り明治維新をむかえる(参考:船岡城案内板)。
一帯は城址公園として整備されている。
時間の制約上今回はスロープカーを使用して本丸まで到達。
本丸からは周辺一体が一望でき、蔵王連峰なども望める。
朝方まで降った雨の影響で虹がきれいに見えました。

船岡城1本丸から北側を望む

本丸から北側を望む。虹がきれいに見えました


船岡城2本丸から西側を望む。

本丸から西側を望む。


船岡城3本丸。巨大な観音が立つ。

本丸。巨大な観音が立つ。


船岡城4本丸北側。

本丸北側。

PAGE TOP