Blog

2021年度 「戦国・近世の伊達氏の城をめぐる」4 村田城

村田城5願勝寺に移築された大手門

2021/10/22-24に「戦国・近世の伊達氏の城をめぐる」と題し恒例の旅行会を開催いたしました。
案内講師は当会評議員の竹井英文氏。
第2日の最初は、村田城
嘉吉年間に下野国から小山氏が移住し村田姓を名乗り伊達家家臣となり館を築いたのが始まりと言われ、1591年には村田氏は領地を没収され伊達家直轄となる。1684年には芝多氏の所領となり1866年まで治める。明治維新により解体(参考:村田城案内板より)。
主郭南西部の土塁、空堀が見どころ。勝願寺には大手門が移築されている。

村田城1南西部土塁の上から

南西部土塁の上から


村田城2南西部の空堀

南西部の空堀


村田城3主郭

主郭


村田城4城西側の堀切

城西側の堀切

PAGE TOP